欧州株:ストックス600は3日続伸、3年ぶり大幅高

18日の欧州株式相場は2011年11月以来の大幅 高となった。指標のストックス欧州600指数は3日続伸し、それまでの 6日続落での下げから半分以上戻した。

ストックス欧州600指数は前日比3%高の339.05で終了。銀行株の 寄与度が一番高かった。スイス株の指標であるSMI指数は13年1月以 降で最大の上昇。スイス国立銀行(中銀)が1970年台以降で初となるマ イナス預金金利を導入したことが手掛かり。

前日の米連邦公開市場委員会 (FOMC)後の記者会見でイエレ ン連邦準備制度理事会(FRB)議長は、政策金利を少なくとも当面は ゼロ近辺に据え置く公算が大きく、より通常の水準に戻るの2017年まで なさそうだとの見解を示した。

ド・ピュリ・ピクテ・トゥレッティニ(ジュネーブ)の運用担当 者、カリム・ベルトーニ氏はFOMC声明について、「金利はゆっくり と上昇する可能性がある」と述べた上で、「だが、米当局の監視に基づ く制御された上昇となるだろう。株式はまだ国債よりも魅力がある」と 続けた。

ストックス600指数を構成する業種別19指数の全てが値上がり。銀 行株指数は2.9%上昇。スペインのサンタンデール銀行と仏BNPパリ バの上げが目立った。エネルギー銘柄指数は3日続伸。仏トタル が2.4%、ノルウェーのスタトイルは5.5%それぞれ上げた。

原題:Europe Stocks Jump Most in 3 Years, Regain Half of Recent Losses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE