米国株:S&P500種続伸、2日間の上げは3年で最大

更新日時

18日の米国株は続伸。ダウ工業株30種平均 が2011年以降で最大の上げとなったほか、S&P500種株価指数の2日 間の上昇はここ3年で最大だった。この日は世界的に株価が上昇。米連 邦公開市場委員会(FOMC)が前日発表した声明で、利上げについて 「辛抱強くなれる」と表明したことが手掛かりだった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。