プーチン大統領:ロシアは原油1バレル40ドルの世界に備えよ

プーチン大統領は原油価格がバレル当たり40 ドルに下落し得るという現実に、ロシア経済は適応しなくてはならない と述べた。同国経済はプーチン氏が大統領に初めて就任した2000年以降 で最悪の金融危機に見舞われている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。