英銀バークレイズ、改革進展に投資家懐疑的-株価は14%下落

英銀バークレイズのアントニー・ジェンキン ス最高経営責任者(CEO)は就任から2年の間に、コスト削減や投資 銀行部門での人員削減計画を示すことでアナリストたちの評価を勝ち取 ったが、投資家を納得させることはできていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。