米マクドナルド株が上昇-物言う株主アックマン氏の発言で

更新日時

17日の米株式市場では、外食チェーン最大手 マクドナルドの株価が約9カ月ぶりの大幅高となった。物言う株主とし て知られるビル・アックマン氏が同社の経営改善は可能だとの見方を示 したことから、同氏が株式を取得するとの観測が広がった。

アックマン氏は17日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで、マクドナルドは同業下位から学ぶことが可能だと発言。マクドナ ルド株を取得するかどうかについては、コメントを控えた。同氏が率い るヘッジファンド会社パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメン トはバーガーキング・ワールドワイドの株式を保有している。

マクドナルドの株価終値は前日比3.3%高の91.65ドルと、3月11日 以来の大幅上昇となった。年初来騰落率はマイナス5.5%。

マクドナルドの広報担当ベッカ・ハリー氏は電子メールで、マクド ナルドは同社への投資を歓迎しており、メニューやサービスの改善に加 え、より機敏な組織づくりを通じて株主価値の向上に努めていると説明 した。アックマン氏から接触があったかについてはコメントを控えた。

原題:McDonald’s Rises as Ackman Fuels Rumor He’s Taking a Stake (1)(抜粋)

--取材協力:Kevin Orland、Erik Schatzker、Stephanie Ruhle、Tara Lachapelle.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE