ロシア・ルーブルが急反発、中銀が安定化措置を打ち出す

ロシア・ルーブルは17日に急反発し、1998年 以来の大幅な値上がり。政府がドル売り介入を実施したほか、中央銀行 が企業の外貨建て債務履行を支援する措置を打ち出した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。