三菱UFJとJPモルガン、エネルギー関連融資が最大-シティ

三菱UFJフィナンシャル・グループと米銀 JPモルガン・チェースが、エネルギー企業に対するエクスポージャー が最も大きいと、シティグループのアナリストらが指摘した。5年ぶり 低水準にある原油相場の影響を受けやすいことになる。原油相場は今年 に入り約45%下落している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。