ロシア:小売売上高は伸び加速-インフレ懸念で駆け込み需要

ロシアでは11月の小売売上高が予想に反して 伸びが加速した。通貨危機によるインフレ懸念を背景に駆け込み需要が 膨らんだ。

ロシア連邦統計局が17日発表した11月の小売売上高は前年同月比 で1.8%増加した。10月は1.6%増に改定された。ブルームバーグがまと めたエコノミスト21人の調査中央値では1.1%増が見込まれていた。同 時発表された実質可処分所得は予想に反して4.7%減少した。

ルーブルが年初来で50%減価したことを受け、消費者はインフレ加 速と通貨の一段安に備えて購入を増やしている。

11月のインフレ率は9.1%に加速し、2011年6月以来の高水準とな った。

原題:Russian Retail-Sales Growth Unexpectedly Gains Amid Ruble Crisis(抜粋)

--取材協力:Zoya Shilova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE