人民元、下落-市場のボラティリティ上昇でドル需要拡大か

中国人民元は17日、ドルに対して下落。世界 の金融市場でボラティリティ(変動性)が上昇していることで、ドル需 要が膨らんでいる兆候が広がった。

中国人民銀行(中央銀行)は元の中心レートを0.07%元高方向の1 ドル=6.1137元に設定。2月19日以来の高い水準だった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、元は上海市場 で前日比0.12%安の6.1975元で終了。これは中心レートを1.35%下回る 水準で、ディスカウント幅は6月9日以来最大。

ブルームバーグ集計のデータによると、香港のオフショア市場で元 は0.1%安の6.1976元。元の1年物ノンデリバラブル・フォワード( NDF)は0.1%安の6.3148元。

原題:China Yuan Trades at Deepest Discount to PBOC Fixing Since June(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE