新興市場株:1年5カ月ぶり安値-消費関連株など安い

17日の新興市場の株式相場は9営業日続落。 消費関連株やテクノロジー株を中心に売られた。為替市場ではインドネ シア・ルピアと韓国ウォンが新興国通貨の下げの中心となった。

吉利汽車は香港市場で6年ぶりの大幅安。ルーブル安や売り上げの 落ち込みを理由に通期利益が約50%減少するとの見通しを示した。レノ ボ・グループ(聯想集団)は4%余り下落し、テクノロジー株の指数は 8週間ぶり安値となった。フィリピン総合指数は2%安と、このままい けば2カ月ぶりの大幅な下げとなる。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時16分(日本時間同3時16 分)現在、前日比0.3%安の907.62。このまま終了すれば2013年7月8 日以来の安値となる。

原題:Emerging-Market Stocks Fall to 17-Month Low as Geely Tumbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE