中国株:上海総合が4年ぶり高値、政策緩和観測で-金融株高い

更新日時

中国株式相場は上昇。上海総合指数が約4年 ぶりの高値となった。当局が金融政策の緩和や、証券会社にとって信用 取引需要の拡大につながる可能性のある資本規制の緩和に動くとの観測 が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。