ゴールドマン、M&A助言業務で5年連続首位-2位に大差

米映画賞レース常連のオスカー女優メリル・ ストリープのように、米銀ゴールドマン・サックス・グループも企業の 合併・買収(M&A)助言業務番付で首位の座を維持しても称賛される ことはない。今年5年連続のトップとなった同行は、この10年のうち9 年で1位だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。