ソニーは上映館にザ・インタビュー公開見合わせ可能と伝える

更新日時

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの 幹部は北米で25日公開予定の「ザ・インタビュー」について、上映館に 公開見合わせが可能だと伝えた。事情に詳しい関係者が明らかにした。 ハッカー集団から上映場所での破壊行為を示唆する脅しを受け、こうし た通知に踏み切った。

この関係者によると、ソニー・ピクチャーズは北朝鮮の金正恩第1 書記の暗殺計画を題材にしたコメディー映画に関して、上映館のいかな る決定も支持すると表明した。公の場でコメントする立場にないとして 同関係者が匿名で明らかにした。

先月サイバー攻撃により同社のコンピューターシステムを乗っ取っ たハッカーは、一般市民にも同映画を見に行かないよう警告。「その 時、その場所に近づかないよう勧告する(自宅が近くなら、外出した方 がよい)」と脅した。

これまで公開を推し進めるとしていたソニーはハッカーからの米同 時多発テロを想起させる脅しを受け、姿勢を軟化させた。

米国土安全保障省の当局者1人は匿名を条件に、米国の映画館に対 する進行中の計画が存在することを示す信頼し得る情報はないと述べ た。

原題:Sony Tells Theaters They Can Pull ‘The Interview’ After Threats(抜粋)

--取材協力:Edvard Pettersson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE