米当局:タカタとの法廷闘争の準備-最後まで争う姿勢なら

タカタ製エアバッグの欠陥を調査している米 当局は、リコール(無料の回収・修理)地域の拡大要請にタカタが従わ ない場合、争いを法廷の場に持ち込む準備を進めている。

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)のフリードマン副局長は12 日のインタビューで、同局は自らの主張の裏付けに向け、ホンダなどの 自動車メーカーやタカタから提出された数万ページの文書の調査をでき る限り速やかに終えようと努めていると語った。

フリードマン副局長は「これは重大な安全上の問題であり、タカタ は行動を起こすべきだ」とした上で、「タカタが最後まで争う姿勢を変 えなければ、できるだけ目立つ形で法廷で争いたいものだ」と語った。

同副局長は同インタビューで、タカタへのリコール強制に向けた法 的手続きの次のステップがいつになるかは明言しなかった。タカタの広 報担当アルビー・バーマン氏にコメントを求める電子メールを営業時間 外に送付したがこれまでに返答はない。

原題:U.S. Prepares for Legal Battle With Takata Over Air-Bag Recall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE