新興国通貨が下落、ロシア・ルーブル急落で-株価も下げる

ロシア・ルーブルが7営業日続落し、他の新 興国通貨も下落した。中国の製造業活動を測る指数が低下し、原材料需 要の弱さを示唆した。新興国の株価指数は1年4カ月ぶりの安値に下 落。

新興20カ国・地域の通貨で構成される指数は0.4%安となり、少な くとも2008年以来の安値となった。ルーブルは4.5%安の1ドル=67.5 ルーブル。一時は24%安となったが、ロシア政府が通貨統制に動くとの 観測をウリュカエフ経済相が否定した後に持ち直し、下げ幅を一部解消 した。同国中銀は6.5ポイントの利上げを実施したが、ルーブル安に歯 止めをかけることができなかった。ロシア株式市場ではドル建ての RTS指数が6年ぶりの大幅安となった。MSCI新興市場指数 は1.2%安の913.20。

FIMアセット・マネジメント(ヘルシンキ)の新興市場責任者、 ハータ・アラバ氏は電子メールで「ロシア通貨と債券、株式市場は完全 なパニックとなった。あらゆる商品の生産者に下押し圧力がかかってい る。恐らく一部の企業も年末を控えドル買いに動いている」と述べた。

原題:Emerging-Market Currencies Slump as Ruble Sinks; Stocks Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE