化粧品ボトルの竹本容器が東証2部に新規上場、初値2%高に

化粧品や食品ボトルメーカーの竹本容器が17 日、東証2部市場へ新規株式公開(IPO)した。公開価格の900円に 対し買い気配で始まり、初値は2%高の918円となった。

同社は1953年5月の設立で、東京都台東区に本社を置く。化粧品や ヘア・バス用、食品用などのプラスチック・ガラス容器メーカーで、米 国や中国など海外にも展開する。企画から販売まで一貫して行い、既成 ボトルで顧客の要望に応じるカスタマイズ・ボトル・ファクトリーを標 ぼうする。

14年12月期の連結業績計画は、売上高が前期比8.2%増の108億円、 営業利益が11%増の8億4000万円、1株利益は101.11円、1株当たり配 当は19円を見込む。上場に際し、公募44万5000株、オーバーアロットメ ントを含む売り出し41万7500株を実施。主幹事は大和証券が務める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE