北陸の証券会社、今村証券の初値は27%高-ジャスダック上場

更新日時

北陸3県に営業展開する証券会社の今村証券 が17日、東証ジャスダック市場に新規株式公開(IPO)した。公開価 格の1350円に対し買い気配で始まり、初値は27%高の1720円だった。

同社は1944年7月の設立、石川県金沢市に本社・本店を置く。対 面、インターネットを通じ有価証券やデリバティブの取引、取り次ぎ、 有価証券引き受けなど金融商品取引業務を行い、石川と富山、福井の北 陸3県に8支店を持つ。

15年3月期業績計画は、売上高が前期比21%減の31億6700万円、営 業利益は52%減の7億5100万円、1株利益は201円77銭、1株当たり配 当は7円50銭の見込み。上場に際し、公募50万株、オーバーアロットメ ントによる売り出し7万5000株を実施。主幹事はみずほ証券が務める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE