米GE:15年は工業部門で10%増益へ-アルストム買収を消化で

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は工業 部門の利益について、来年少なくとも10%増加するとの見通しを明らか にした。同社はフランスのエンジニアリング企業アルストムの買収を消 化するとともに、経費削減が石油安の影響を抑制するのに役立つとい う。

ジェフリー・イメルト最高経営責任者(CEO)は16日の投資家会 議で、GEが金融部門を縮小する一方で製造部門を拡大する計画を加速 させており、2015年は「転換」の年になると説明した。

GEは約5年ぶりに具体的な1株当たり利益見通しを公表。イメル トCEOによれば、工業部門の来年の1株利益は約1.10-1.20ドルの見 込み。金融部門の利益は1株約60セントの見通し。ブルームバーグの調 査によれば、アナリストは15年の1株当たり利益を1.79ドル、売上高 を1500億ドル(約17兆5000億円)と予想している。

原題:GE Sees 2015 as Pivot in Industrial Shift With Alstom, Synchrony(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE