LME鉛:2年3カ月ぶり安値、中国の製造業PMI低下で

16日のロンドン金属取引所(LME)の鉛相 場は約2年ぶりの安値に下落した。英HSBCホールディングスとマー クイット・エコノミクスが発表した中国の12月の製造業購買担当者指数 (PMI)速報値が49.5と、前月の50(改定値)から低下したことが背 景。中国は世界最大の鉛消費国。

LMEの鉛相場(3カ月物)は2.4%安の1トン=1920ドルで終 了。一時は1911.25ドルと2012年8月22日以来の安値を付けた。

LMEの銅相場(3カ月物)も下げて、0.5%安の1トン=6365ド ルで取引を終えた。これで2営業日続落。亜鉛、アルミニウム、ニッケ ル、スズも下落した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は0.7%安の1ポンド=2.8585ドル。

原題:Lead Falls to 27-Month Low on Signs of China Factory Slump (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE