NY金:5日続落、5週間で最長-FOMCやロシア情勢警戒

ニューヨーク金先物相場は過去5週間で最長 の5営業日続落。米連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げが近いと の警戒や、ロシアが金準備を売却するとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。