日銀は追加緩和、もしくは2年の達成期限撤回へ、原油安で-サーベイ

原油価格の急落により、日本銀行の「2年で 2%の物価目標」の達成に再び黄信号が点滅している。現状の原油安が 続けば、日銀は遅かれ早かれ追加緩和ないし2年の達成期限の撤回、あ るいはその両方に追い込まれるとの見方が強い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。