米FOMC、「相当な期間」の文言削除へ-エコノミスト調査

米連邦準備制度は16、17両日に連邦公開市場 委員会(FOMC)を開く。エコノミストらは、過去1世紀の歴史で最 も緩和的となった金融政策からの脱却を目指す当局者らが低インフレを 受け流しつつ、政策金利を「相当の期間」にわたりゼロ金利近辺に据え 置くとした公約を取り下げると予想している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。