プーチン露大統領が原油の下落乗り切るのは困難か-英財務相

オズボーン英財務相は15日、ロシア経済 は2009年以来となるリセッション(景気後退)入りの瀬戸際にあり、原 油価格下落によってプーチン露大統領に対する重圧が強まっているとの 見解を示した。

オズボーン財務相はニューヨークでの講演で、プーチン大統領がこ の局面を乗り切ることができるかどうか不透明になったと指摘。その理 由として「ロシア経済は残念ながら、供給サイドの改革に投資してこな かった」と説明、それはここ数年間、われわれが望んできたことだった と述べた。

トレーダーらはロシア中央銀行による通貨防御の意思を試してお り、ルーブルは初めて1ドル=60ルーブル台に乗り、1998年以降で最大 の下げとなった。原油価格の下落に加え、ウクライナ情勢をめぐる欧州 連合(EU)と米国による対ロ制裁がロシアの資産への信認低下につな がっている。

ロシア中銀は15日発表したリポートで、原油価格が2017年末まで1 バレル当たり約60ドルにとどまれば、国内総生産(GDP)が15年 に4.5-4.7%減、16年0.9-1.1%減のマイナス成長となる可能性が高い との見通しを示した。

原題:Putin May Struggle to Ride Out Oil-Price Plunge, Osborne Says(抜粋)

--取材協力:Matthew Boesler、Svenja O’Donnell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE