「ほねつぎ」アトラがマザーズ上場、初値77%高-鍼灸・接骨

更新日時

鍼灸・接骨(整骨)院の支援事業を行ってい るアトラが16日、東証マザーズ市場に新規株式公開(IPO)した。公 開価格の740円に対し買い気配で始まり、午前の取引終了間際に形成さ れた初値は77%高の1313円だった。その後1420円まで上げた。

同社は2005年1月の設立で、大阪市西区に本社を置く。「ほねつ ぎ」のブランド名で知られ、国家資格者(柔道整復師)が施術を行う鍼 灸・接骨院を東北から沖縄まで全国展開。ほねつぎのノウハウを活用 し、介護デイサービスも西日本を中心に行っている。

14年12月期業績計画は、売上高が前期比10%増の14億5700万円、営 業利益は48%減の7400万円、1株利益は9円92銭を見込む。上場に際 し、公募70万株、オーバーアロットメントを含む売り出し22万株を実 施。主幹事は野村証券が務める。

野村証では、今期の営業減益計画は管理体制強化など販売管理費の 増加によると分析。一方で15年12月期は、ほねつぎの新規開業が成長ド ライバーとなる上、業界初のクラウド型低手数料率保険請求代行サービ ス、鍼灸・接骨院口コミ、予約サービス「ハニースタイル」の利用増な どで前期推定比3倍の2億4000万円と予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE