【コラム】アベノミクス2.0、首相動かすのは黒田氏-ペセック

週末の総選挙で勝利を収めた安倍晋 三首相が「アベノミクス」の第2幕でどのような政策を遂行するかに世 界は注目しているが、私の関心は別のところにある。日本銀行の黒田東 彦総裁だ。結局のところ、安倍首相のデフレ脱却への取り組みの成果は ここまでのところ恐らく90%が日銀総裁の手柄だろう。ここから、日本 が必要としている実質的な構造改革を安倍首相が進めていくかどうか は、他の誰よりも黒田総裁が鍵を握る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。