ルーブル一時1ドル=80ルーブル台-通貨統制懸念当局打ち消す

更新日時

ロシア・ルーブルは下げ止まらず、16日に一 時19%安と急落した。中央銀行の緊急大幅利上げも下落に歯止めをかけ られなかったことで、ロシアの金融市場にパニックが広がった。

ルーブルは1ドル=80ルーブル台まで下落。ウリュカエフ経済相が 通貨統制を検討していないと表明した後に持ち直し、モスクワ時間午後 8時(日本時間17日午前2時)時点は5.4%安の68ルーブル。

OTCエクスの新興市場担当ストラテジスト、ジャンデービッド・ ハダード氏は電子メールで「言葉も無い」とし、政策当局はルーブル下 落に歯止めをかける「最後の手段」として為替統制を検討しなければな らない。中央銀行の大失敗だ」と指摘した。

ルーブル建て10年物国債利回りは305ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)上昇し16.28%。ロシア国債を保証するクレジット・デ フォルト・スワップ(CDS)のスプレッドは555bpと2009年以来の 高水準に上昇。ドル建てのRTS株価指数は08年以来の大幅下落となっ た。

原題:Ruble Sinks to Record Low Defying Surprise Russia Rate Increase(抜粋)

--取材協力:Matthew Oakley、Lilian Karunungan、Elena Popina、Lyubov Pronina.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE