インド・ルピー、対ドルで13カ月ぶり安値-貿易赤字拡大で

インド・ルピーは16日、対ドルで1年1カ月 ぶりの安値に下落。世界の成長をめぐる懸念が新興国通貨の下落につな がったほか、インドの貿易赤字が拡大した。

15日の金融市場の取引終了後に発表された統計によると、インドの 貿易赤字は2013年5月以来の高水準となった。金の輸入が7倍近くに膨 らんだことが響いた。

ブルームバーグがまとめた国内銀行のレートによると、ルピーはム ンバイ時間午前11時9分(日本時間午後2時39分)現在、0.9%安の1 ドル=63.4950ルピー。一時は63.4975ルピーと、昨年11月以来の安値を 付けた。

原題:India’s Rupee Slides to 13-Month Low After Trade Deficit Widens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE