中国:12月のHSBC製造業PMI、7カ月ぶり低水準

更新日時

中国の12月の製造業活動を測る民間の指標は 低下し、7カ月ぶりの低水準となった。景気減速を食い止めるため、一 段の刺激策を講じる必要性が示唆された。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが16日 発表した12月の製造業購買担当者指数(PMI)速報値は49.5。ブルー ムバーグがまとめた市場予想中央値の49.8を下回った。11月改定値 は50.0だった。同指数は50を下回ると製造業活動の縮小を示す。

中国人民銀行(中央銀行)は先月利下げするなど金融緩和を進めて きたが、12月の製造業PMIは景気の落ち込みが深刻になっていること を示した。同月は生産と新規受注、雇用、投入・産出価格などの指数が 低下した。

モルガン・スタンレー・アジアの元会長で、現在はエール大学上級 研究員のスティーブン・ローチ氏は16日、ブルームバーグテレビジョン とのインタビューで、「中国はサービス中心の消費モデルに一段と移行 しつつある。輸出と投資をけん引した製造業の目覚ましい伸びに比べれ ば緩やかな成長モデルだ」と述べた。

クレディ・アグリコルCIBのエコノミスト、ダリウス・コワルツ ィク氏(香港在勤)は「今回の指数は製造業部門への下押し圧力の強ま りを浮き彫りにしている」と分析。「ソフトランディング(軟着陸)が 続き、過度の景気鈍化とならないよう政策当局の行動が求められる状況 だ」と指摘した。

中国商務省が16日発表した11月の対中直接投資は前年同月比22.2% 増加。1-11月では前年同期比0.7%増だった。

原題:China Factory Gauge Declines to Seven-Month Low in December (2)(抜粋)

原題:China’s Factory Gauge Declines as Stimulus Case Builds: Economy(抜粋)

--取材協力:Angie Lau、Simon Lee、Billy Chan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE