米ジェフリーズ:9-11月は債券トレーディング収入が73%減

米投資銀行ジェフリーズ・グループは、9 -11月(第4四半期)に債券トレーディング収入が73%減少した。ファ ニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公 社)の証券も含め、ディストレスト債での損失が続いている。ジェフリ ーズは米リューカディア・ナショナルの傘下。

このほか16日の発表によると、同行は商品事業のベーチェについて 選択肢を模索している。第4四半期は同事業におけるのれん代の評価損 が影響し、損益が9240万ドル(約108億円)の赤字となった。

アナリストや投資家は、ゴールドマン・サックス・グループやモル ガン・スタンレーのような大手投資銀の業績動向を知る手掛かりとして ジェフリーズの決算に注目している。

純収入は前年同期比43%減の5億3760万ドル。債券部門の収入 は6140万ドルに減った。株式トレーディングの収入は45%減の1億5850 万ドル。

原題:Jefferies Debt-Trading Revenue Plunges 73% on Distressed Losses(抜粋)

--取材協力:Zeke Faux.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE