NY外為:円が対ドルで一時115円台、世界的な景気腰折れ不安

更新日時

16日のニューヨーク外国為替市場では円が対 ドルで上昇、4週間ぶり高値を付けた。ロシア・ルーブルの急落を受け て、世界経済が腰折れしているとの懸念が強まり、円への逃避需要が高 まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。