ブラジル・レアルが9年ぶり安値-指標が景気低迷を示唆

ブラジル通貨レアルは15日、対ドルで9年ぶ りの安値に下落。同国経済が10月に予想に反して縮小したことが示さ れ、ルセフ大統領の景気回復への取り組みが難航するとの懸念が強まっ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。