日経平均1カ月半ぶり安値、1万7000円割れる-原油安と円高

更新日時

16日の東京株式相場は大幅続落。日経平均株 価は1万7000円を割り込み、約1カ月半ぶりの安値を付けた。原油価格 が約5年ぶりの安値を更新し、資源・新興国経済や金融市場への悪影響 が警戒され、為替の円高進行も嫌気された。リスク回避の売りで、電機 や機械、海運、食料品など東証1部33業種は全て安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。