NY原油:大幅続落、5年ぶり安値-UAEがOPEC減産否定

ニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テ キサス・インターミディエート(WTI)が大幅続落し、約5年ぶり安 値を付けた。石油輸出国機構(OPEC)の減産を否定するアラブ首長 国連邦(UAE)の発言が嫌気された。UAEのマズルーイ・エネルギ ー相は原油価格が1バレル=40ドルに下げても、減産を見送るだろうと 述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。