ブラックロックの元英幹部、金融業界から追放-不正乗車で

英金融行動監視機構 (FCA)は、ブラッ クロック・アセット・マネジメント・インベスター・サービシズでマネ ジングディレクターを務めたジョナサン・バローズ氏に対し、金融サー ビス業界で働くことを禁じた。バローズ氏が通勤時に正規の電車代を払 わず、数万ポンドを浮かせていたことが明らかになったことが背景。

FCAが15日発表した声明によると、バローズ氏の行動は「FCA の承認対象者としてしてふさわしくなく、不適切だ」として、金融サー ビス業界の規定に基づく活動に絡む同氏の関与を一切禁じた。

バローズ氏は2013年11月19日、ロンドンのキャノン・ストリート駅 改札出口で駅員に呼び止められた。同氏が持っていた乗車券が正規運賃 ではなかったためだ。本来であれば21.50ポンドの電車代に対して、同 氏が支払ったのは7.20ポンドだった。ブラックロックの広報担当者によ ると、バローズ氏は不正乗車分の約4万3000ポンド(約792万円)を当 局に支払うことで合意し、バローズ氏は同社を退職した。

バローズ氏は電子メールで「愚かだった」と述べた。

原題:Ex-BlackRock Managing Director Banned for Evading Rail Fares (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE