インド株:センセックス、7週ぶり安値-ソフトウエア株安い

15日のインド株式相場は下落し、指標のS& Pセンセックス指数は7週間ぶり安値で引けた。世界的に情報テクノロ ジー(IT)支出が減ることへの懸念から、タタ・コンサルタンシー・ サービシズを中心にソフトウエアメーカーが売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。