「エクソダス:神と王」が初登場首位-週末の北米映画興収

週末の北米映画興行収入ランキングは、21世 紀フォックスの「エクソダス:神と王」が初登場首位となった。リドリ ー・スコット監督の同作品は2450万ドル(約29億円)を稼いだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。