中国:広東省と福建省、天津市に自由貿易区-上海市に続く

中国は新たに広東省と福建省、天津市に自由 貿易区を設ける。上海市に1年余り前に初の自由貿易区が導入された。

国務院のウェブサイトに12日掲載された声明によれば、政府は上海 市の自由貿易区で始まった試験的な金融業や貿易を拡大する。声明は李 克強首相が主宰した会議を引用した。中国は企業の負担を軽減するため 行政の許認可手続きをさらに減らすとも表明した。

上海市に2013年9月から設けられている自由貿易区は、金利自由化 や世界的な取引における人民元の役割拡大の実験場となっている。

原題:China to Set Up Three More Free Trade Zones After Shanghai (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE