ソニー、流出メールで記事書かないよう要請-責任問うと通知

更新日時

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (SPE)は、ハッカーの不正アクセスによって流出した同社の内部文 書に基づいて記事を書くのをやめるよう弁護士を通じて複数のニュース メディアに書面で要請した。サイバー攻撃の調査担当者は、北朝鮮の金 正恩第1書記の暗殺計画を題材にしたコメディー映画 「ザ・インタビ ュー」との関係を指摘している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。