新興市場株:10カ月ぶり安値-エネルギー銘柄や中国株安い

新興市場株は下落。MSCI新興市場指数は このまま終了すれば10カ月ぶりの安値となる。原油安に伴いエネルギー 株が値下がりしたほか、成長懸念から中国株も売られた。インドネシ ア・ルピアは約16年ぶりの安値を付けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。