今年はこれを読みました-ピケティ氏、ケリー長官らが選ぶ1冊

ブラックストーンのスティーブン・シュワル ツマン会長は地政学についての探究心を本で満たした。モルガン・スタ ンレーのジェイムズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)はボート競技 のオリンピック選手から勝利の法則を学んだ。

ケリー米国務長官の関心は中国、そしてアイスホッケーに向けられ た。経済学者のトマ・ピケティ氏はメキシコ文学を堪能。そのピケティ 氏のベストセラーに、資産家ウィルバー・ロス氏は異論を唱える。

年末恒例のブルームバーグ・ニュース聞き取り調査で、企業経営者 や投資家、政治家、エコノミストらに2014年に読んだお気に入りの本を 選んでもらった。以下はその一部。

◎スティーブン・シュワルツマン氏:ブラックストーン・グループ会 長、共同創業者、CEO

世界の秩序が乱れ、あるいは秩序が失われたときにヘンリー・キッ シンジャー氏の『World Order (仮訳:世界の秩序)』は欠かせない一 冊となる。数世紀を見渡した長期的な視点に基づき、著者は外交という ものが異文化間の純然たる努力と、厳しい実用主義、現実的政治という 考えに根差さなくてはならない理由を説明してくれる。秩序が失われつ つあるのにあいまいな態度でいることがどれほど危険かを、キッシンジ ャー氏は明確にし、進むべき道は一つしかないということを思い起こさ せる。つまりわれわれの主義を守るには、その正当性を証明する努力が 必要であると。

◎ジェイムズ・ゴーマン氏:モルガン・スタンレー会長兼CEO

ダニエル・ジェイムズ・ブラウンの『ヒトラーのオリンピックに挑 んだ若者たち: ボートに託した夢』を挙げたい。1936年のベルリン五輪 でメダルに挑んだ米国のボート競技選手たちの話だ。プロの姿勢を備え た決意の固いアマチュアを、決して見くびってはならないことが良く分 かる。

◎トマ・ピケティ氏:パリ経済学院教授、『21世紀の資本』の著者

カルロス・フエンテスの『La Voluntad y la Fortuna(仮訳:野心 と運命)』が今年気に入った1冊となった。今のメキシコの資本主義に ついて静かに思いを巡らせる素晴らしい体験ができた。

◎ジョン・ケリー氏:米国務長官

イヴァン・オスノスの『Age of Ambition: Chasing Fortune, Truth, and Faith in the New China(仮訳:野心の時代:新しい中国 に富と真実、信念を追い求める)』は補佐官からもらった。彼はこの著 者と大学の寮で同室だったらしい。世界は狭い。この本は、ここ数年に 起きた中国の変化をあらためて強く考える機会になった。

『Orr: My Story(仮訳:ボビー・オア、私の人生)』。70歳の誕 生日にいただいた本だ。オアはナショナルホッケーリーグ(NHL)、 ボストン・ブルーインズで活躍した名選手で私のアイドルだ。リンクの 外での彼の人柄に心を打たれた。謙虚で控え目、寛大な素晴らしい人 だ。私の中でオアはいつも、あの華麗なプレーを見せてくれる。

◎ウィルバー・ロス氏:WLロス会長兼CEO

最後まで読んだ上で、その内容に大反対を唱えたい本がある。ト マ・ピケティ氏の『21世紀の資本』がそうだ。この本は深いところで的 を外しているが、読む価値はある。格差に対する人々の考え方が伝わる からだ。

バーナンキ前米連邦準備制度理事会(FRB)議長による著書が待 ち遠しい。出たら本当に面白いだろう。

◎ローレンス・サマーズ氏:前米財務長官、ハーバード大学名誉学長

ヘンリー・キッシンジャー氏の『World Order』が豊かに描き出す のは、必要だがまだ得られていない世界のシステムだ。

◎リチャード・フィッシャー氏:ダラス連銀総裁

マーティン・ウルフの『The Shifts and the Shocks(仮訳:シフ トと衝撃)』は本当に優れた本だ。エコノミストや政策当局者の欠点を 真摯に見つめている。2007年から10年にかけての金融混乱を招いた根本 的な原因は、ウルフ氏の単刀直入な表現を借りると、「経済支配層の失 敗」だそうだ。

原題:Schwarzman, Piketty, Kerry, Gorman, Ross Pick Best Books of 2014(抜粋)

--取材協力:Erik Schatzker、Mary Childs、Lindsey Rupp、Max Abelson、Craig Torres、Indira A.R. Lakshmanan、Jeanna Smialek、Jesse Hamilton、Francine Lacqua、Jennifer Ryan、Keith Naughton、Nicholas Comfort、Jack Clark、Ian King、Doug Alexander、Paul Badertscher、Kati Pohjanpalo、Boris Groendahl、Leslie Patton、Kevin Buckland、Steve Matthews、Zoe Schneeweiss、Angeline Benoit、Elizabeth Dexheimer、Janet Lorin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE