衆院選:自公で326議席、アベノミクス推進追い風-NHK速報

更新日時

第47回衆院選は14日投票、即日開票された。 NHKの開票速報によると、自民、公明の連立与党が定数(475議席) の3分の2超となる326議席を確保した。民主党は議席を増やしたが、 海江田万里代表が議席を失った。安倍晋三政権が信任を得た形となり、 経済政策であるアベノミクス推進の追い風となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。