衆院選投票率、午後2時現在は22.66%-前回を4.74ポイント下回る

14日投開票の第47回衆院選の投票率は、2012 年12月の前回を下回っている。総務省の発表によると、午後2時現在の 全国平均は22.66%と前回の27.40%より4.74ポイント低い。

今回の衆院選は安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」の継続の 是非などが争点。選挙区295、全国11ブロックの比例代表180の計475議 席に対し、自民、公明の連立与党が国会を安定的に運営できる「絶対安 定多数」の266議席以上を維持できるかが焦点となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE