中国主席が南京事件国家哀悼日で演説-歴史忘れることは裏切り

中国の習近平国家主席は13日、1937年に旧日 本軍による南京事件が起きた12月13日を「国家哀悼日」とする初の記念 式典で演説した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。