中国主席が南京事件国家哀悼日で演説-歴史忘れることは裏切り

中国の習近平国家主席は13日、1937年に旧日 本軍による南京事件が起きた12月13日を「国家哀悼日」とする初の記念 式典で演説した。

習国家主席は江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」で開かれた追悼 式典で、「歴史を忘れることは裏切りを意味し、罪を否定することは再 び罪を犯すことを意味する」と訴えた。

原題:Xi Asks People Not to Forget as China Marks Nanjing Massacre(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE