欧州マーケットサマリー:株、ギリシャ債は週間で大幅下落

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2459   1.2411
ドル/円            118.40   118.65
ユーロ/円          147.51   147.27


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  330.54     -8.77    -2.6%
英FT100     6,300.63   -161.07   -2.5%
独DAX      9,594.73   -267.80   -2.7%
仏CAC40    4,108.93   -116.93   -2.8%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .05%        -.01
独国債10年物     .62%        -.05
英国債10年物     1.80%       -.11


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,217.00     +.75     +.06%
原油 北海ブレント         61.91     -1.77    -2.78%

◎欧州株:下落、鉱山株と石油銘柄安い-週間は3年ぶり大幅安

12日の欧州株式相場は下落。原油相場の急落を嫌気した売りや1987 年以降最悪のギリシャ株値下がりが響き、指標のストックス欧州600指 数は週間ベースで、ここ3年余りで最もきつく下げた。

ストックス600指数は前日比2.6%安の330.54で取引終了。約2カ月 ぶり大幅安となり、今週の下落率は5.8%に達した。

原油相場が5年ぶり安値まで落ち込む中、石油・ガス銘柄指数 は2009年4月以来の安値を付け、資源株は週間ベースで12年5月以来の 大幅下落となった。ギリシャでは現政権が解散総選挙に追い込まれると の懸念からアテネ総合指数は今週20%安となった。

SGプライベート・バンキングの世界株ストラテジスト、クラウデ ィア・パンセリ氏は「投資家らは10月以降パフォーマンスがかなり良か ったユーロ圏で利益を確定している」とし、「原油の一段安を受け、全 ての資源銘柄に圧力がかかっている。鉱山株に対して、とりわけ大き い」と述べた。

今週は石油輸出国機構(OPEC)が15年のOPEC産原油需要見 通しを12年ぶり低水準に引き下げたほか、国際エネルギー機関 (IEA)も同年の石油需要見通しを下方修正。石油・ガス銘柄指数の 週間下落率は9.4%となった。英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル は7.7%、仏トタルは9%それぞれ下げた。

鉱山株指数は前週末比で8.5%下げ、2013年7月以来の低水準とな った。BHPビリトンは10%、リオ・ティントは7.4%、いずれも週間 ベースで値下がりした。

原題:Europe Stocks’ Worst Week in 3 Years Eclipses U.S., Asia Drops(抜粋)

◎欧州債:ギリシャ債利回り大幅上昇-金融危機以降で最悪の週

ギリシャ国債相場は週間ベースで大幅下落。利回りはソブリン債危 機真っ最中の2012年5月以降で最大の上げ幅となった。

ギリシャ10年債利回りは今週、約200ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)上昇。7月に発行された3年債の利回りは450bp強の 上昇で、長期債利回りの水準も上回った。これは債務支払いをめぐる懸 念の高まりを示している。

ギリシャのサマラス首相が大統領選出の前倒しを決定したことを受 け、現政権が解散総選挙に追い込まれる可能性があるとの憶測が広がっ た。そうなった場合、緊縮策に反対する急進左派連合(SYRIZA) 勝利の公算が大きいことが世論調査で示されている。

ミント・パートナーズ(ロンドン)のストラテジスト、ビル・ブレ ーン氏は、「ギリシャへの投資が再び不可能となる恐れがある」と述 べ、「野心的な投資家らは押し目買いを模索し、可能なシナリオを利用 すると思うが、今回、ギリシャは他の欧州諸国から隔離されているよう な気がする」と続けた。

ロンドン時間午後4時30分現在、ギリシャ10年債利回りは前日比6 bp上昇の9.15%。週間ベースでは192bp上昇した。一時は9.43%ま で上げ、2013年9月以来の高水準となった。同国債(表面利率 2%、2024年2月償還)価格はこの日、9.725下げ64.955。3年物利回 りは前週末から494bp上昇し10.94%となった。

一方、安全資産とされるドイツ10年債の利回りはこの日、過去最低 の0.618%に低下した。週間ベースで15bp低下。これは13年9月27日 終了週以来の大幅低下。

原題:Greek Bonds Extend Worst Week Since Euro Crisis as Yields Soar(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE