日銀は原油安でも1月は追加緩和見送りの公算、先行きに自信

更新日時

日本銀行は景気・物価の先行きに自 信を深めており、現状程度の原油価格の下落であれば、経済・物価情勢 の展望(展望リポート)の中間評価を行う来年1月の金融政策決定会合 で、追加緩和を見送る可能性が高まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。