中国の百度、配車アプリの米ウーバーに出資へ-関係者

中国の検索サイト最大手、百度(バ イドゥ)は、携帯端末向け配車アプリのサービスを手掛ける米ウーバ ー・テクノロジーズの少数株式を取得する。事情に詳しい関係者が明ら かにした。ウーバーが中国で事業を拡大する中で追い風となる。

情報は非公開だとして関係者が匿名を匿名を条件に語ったところに よると、ウーバーは現金および百度のオンラインリソースを含む非現金 資産を受け取る。出資額は最大6億ドル(約710億円)の可能性がある と、中国国営ラジオの中央人民放送(CNR)が先に伝えていた。

百度は米国の有名新興企業への出資について17日に発表すると広報 担当のカイザー・クォ氏(北京在勤)が述べた。出資先の名前は明らか にせず、これ以上のコメントを控えた。

ウーバーの広報担当エブリン・テイ氏に電話や電子メールでコメン トを求めたが、回答は得られていない。

原題:Baidu Said to Buy Stake in Uber, Helping App Expand in China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE