中国人民元:週間で3月以来の大幅安へ-「景気懸念が再燃」

中国人民元はこのままいけば、ドル に対して週間ベースで3月以来の大幅安で今週の取引を終える。貿易、 物価両統計を受けて、中国経済が減速しつつあるとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。