ガンバーが金取引から撤退へ、開始から1年足らずで-関係者

商品取引会社ガンバー・グループ は、金取引事業を開始してから1年足らずで貴金属の現物取引から撤退 する見通しだ。

事情に詳しい複数の関係者が、決定は公表されていないとして匿名 を条件に明らかにしたところによると、ジュネーブとシンガポール在勤 のトレーダー少なくとも2人がガンバーを退社する。同社の広報担当 者、セス・ピエトラス氏(ジュネーブ在勤)に12日、電話と電子メール で取材を試みたが、同氏はコメントを控えた。

世界5位の石油取引会社であるガンバーは、貴金属を扱う数少ない 大手商品取引会社の一つ。金取引への参入は、石油以外への事業拡張の 一環で、現在は鉄鉱石や工業用金属、天然ガスを取り扱っている。金取 引にはシンガポールとジュネーブで数人が携わっていた。

関係者の1人によれば、ガンバーの幹部らは金の安定した調達先を 見つけるのが困難であることなどを理由に貴金属取引からの撤退を決定 した。金属取引最大手のスイスのグレンコア、2位のオランダのトラフ ィギュラ・ビヘーアとも金の現物は取引しておらず、今年、先にガンバ ーが貴金属の現物取引開始を発表したことは異例だった。ガンバーは銅 やアルミニウムなどの非鉄金属のほか、石炭や鉄鉱石などのバルクコモ ディティの取引は継続する。

原題:Commodities Trader Gunvor Said to Exit Gold Trading After a Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE