ソニーへのサイバー攻撃で一部従業員と家族の健康情報も流出

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントへ のサイバー攻撃で流出した文書データには40人近くの従業員およびその 配偶者と子供の詳細かつ特定可能な健康情報が含まれていた。このこと は、雇用主が従業員に関する情報をいかに多く保有しているか、そして こうした情報がどれほど簡単に流出し得るかを如実に示している。

ソニー・ピクチャーズの人事担当幹部が社内の福利厚生委員会に宛 てたメモには、従業員1人の特別支援が必要な子供の診断結果や治療内 容など詳細な情報が記されていた。さらに、保険会社に支払いを拒否さ れた数千ドルの医療請求にも言及していた。

流出した別の文書は34人の従業員、その配偶者、子供のデータが入 力された人事関連ファイルのスプレッドシートで、生年月日や性別、健 康状態、医療費の項目があった。子供の医療費はいずれも極めて高額だ った。健康状態については早産、がん、腎不全、アルコール肝硬変とい った記述があったが、従業員の氏名は書かれていなかった。

ソニーの広報担当にコメントを求めたが、これまでのところ返答は ない。

原題:Sony Hack Reveals Health Details on Employees and Their Children(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE