仕事マッチングサイトのクラウドワークスが上場、初値73%高

更新日時

全国の専門家と企業が仕事を簡単に受発注で きるクラウドソーシングサービスを手掛けるクラウドワークスが12日、 東証マザーズに新規株式公開(IPO)した。公開価格の760円に対し 買い気配値を切り上げ、午前の取引終了間際に形成された初値は73%高 の1316円だった。

いちよし証券投資情報部の宇田川克己課長は、「類似上場会社が1 社しかなく、業態に新規性がある上、専門性が高く、官公庁を含めユー ザーに大手が多いことが評価されている」と言う。

同社は2011年11月の設立で、東京都渋谷区に本社を置く。オンライ ンの仕事マッチングサイト「クラウドワークス」を運営し、アプリ開発 やホームページ制作、デザイン、メルマガ作成などのライティングとい った100種類以上の仕事の専門家が登録、依頼者は低価格で手軽にサー ビルを利用できる。利用実績のある官公庁、企業には経済産業省、伊藤 忠商事、ヤフー、ヤマハ、TBS、クックパッド、日本気象協会などが あり、経産省の新規事業のロゴでは8万円で143の提案がなされた。

15年9月期業績計画は、売上高が前期比2.5倍の10億円、営業損失 は3億6700万円、1株損失は30円4銭の見込み。上場に際し、公募165 万株、オーバーアロットメントを含む売り出し47万7500株を実施。主幹 事は大和証券が務める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE